赤城鉱油株式会社
環境レポート
◆ 企業理念
環境負荷を軽減する産業廃棄物処理を行って地球環境を守り、社会に貢献する。
◆ 経営理念
・確固たる自己の倫理観に基づき、常に誠実かつ積極的に行動する。
・徹底した品質管理を行い、常に顧客の満足を優先する。
・変革と技術創造を求め、常に進歩を指向する。
・人間尊重、環境保護を旨に、常に活力を維持する。
以上の理念により持続的成長可能な企業であり続ける。
◆ 環境方針
基本理念
赤城鉱油は、企業活動を通じて地球環境を保護し、変化する環境状態に対応するために全社員が努力する。
基本方針
赤城鉱油は産業廃棄物の中間処理に当たり、適正な処理を行うと共に、社内廃棄物の低減、環境保護に努め、持続可能な資源の利用を促進する。
1. (遵法誓約)
適用される環境関連の法令を遵守すると共に、自主基準を定めて環境保護に努める。
2. (適正処理)
顧客から受託した廃棄物の収集運搬と処理を、安全かつ適正に行う。
3. (技術改善)
廃棄物の処理とリサイクルに関する技術改善に継続的に取り組み、環境負荷の低減を推進する。
4. (継続的環境改善)
 
環境目標を定めて、継続的に環境改善を推進する。
5. (地域共生)
設備、操業両面から環境改善を図り、近隣地域の快適環境創造に貢献する。
6. (社員教育)
全社員の環境教育を継続的に実施し、環境保護に関する意識の向上を図る。
7. (方針周知)
 
本環境方針を社内広報により全社員に周知徹底すると共に、社外にも積極的にインターネット等で公開する。
8. (定期的検討)
 
本環境方針と環境目標は、変化する状況に適合させるために定期的に見直しを行う。