赤城鉱油株式会社
環境レポート
この度弊社は6月18日をもって増資による資本の増強を行い、環境事業では国内有数の大手であるDOWAホールディングス(株)子会社のDOWAエコシステム(株)(資本金10億円、古賀義人社長)の出資を受け入れて、資本金を6,000万円から9,960万円としました。また、この増資と同時に日本重化学工業(株)は同社が保有する弊社の株式の一部をDOWAエコシステム(株)に譲渡し、この結果DOWAエコシステム(株)の出資比率は20%となりました。

この増資により、弊社は環境負荷低減などの為の設備投資資金を得るとともに、DOWAグループの総合力を営業、技術面で活用して事業拡大を図ります。これにより弊社を始めとする日重化グループは従来から行ってきた環境事業への取り組みを益々推進いたします。同和グループも弊社の処理能力を営業メニューに加えて営業展開を推進することとなり、両グループにとって意義のある提携強化の具体的成果の実現を行っていきます。

また、同じく6月18日に株主総会を開催し、経営上の意思決定、業務執行の更なる迅速化と、遵法性の一層の強化を目指して、役員の交代と執行役員制の導入を行いました。
2009年6月23日
赤城鉱油(株)  社長 松原 豊
産業廃棄物の収集・運搬事業 産業廃棄物の焼却処分事業 廃油のリサイクル事業 重油タンク・塔槽等の清掃・漏洩検査事業